アメーバキングの効果的な使い方

アメーバキングを使ってアメブロのペタ返しする方法

アメーバキングを使ってアメブロのペタ返しする方法

 

アメーバキングを使えば
ペタ返しが楽々出来ちゃいます。


ペタ返ししたくても、時間がなくて出来ない人は
ぜひ、この方法を活用して下さい。


【アメーバキングを使ってペタ返しする方法

 

やり方はとっても簡単です。


まず、アメーバキングのID抽出機能を使い
「ついたペタ」でID抽出します。


 ペタ返し

 

あとは、自動ペタ機能を使いどんどんペタするだけ。

 

ペタ返し2

簡単ですね^^

 

この時、条件設定で「ブログから」を選ぶと良いです。

 

プロフィールやなうよりも喜ばれますので。



ペタ返しは、リピーターを作るきっかけになります。


ペタ返しを気にしてる人は、
またペタ返しするために訪問してくれますからね。


「ペタ返しの為だけに訪問してもらっても意味がない」
こう仰る方もたまにいます。


言いたい事はわかりますが、それは間違いです。


ペタ返しはただのきっかけ。
ゴールじゃなくてスタートなんですね。


たとえ、ペタ返しのみのために訪問したとしても
気になる記事が目に留まれば、ついつい読んでしまうでしょう。


そういうとこからブログをちゃんと読んでもらうきっかけが生まれるんですね。


とにもかくにも、訪問してもらわなければ何も始まりません。


そう考えると、ペタ返ししてもらうのは大いに結構なんです。




しかし、一日に何十何百のペタを返すのは正直しんどいですよね。


手動で返していたら、何時間も掛かります。


そこは、アメーバキングを使い楽をしちゃいましょう。


アメーバキングのペタ機能は自動で500件。


しかもスパム行為にならないような安全な機能付きです。


詳細は、こちらから確認できます。
⇒アメーバキングの自動ペタ機能


【まとめ】
アメーバキングを使えば自動でペタ返しが出来る

 

 

アメーバキングでどんな人を集めなければいけないか?

アメーバキングでどんな人を集めなければいけないか?

 

疑問 透過2

 

アメーバキングを使っても成果が出にくいブログの特徴があります。

 

 

今日は、最近何人かに立て続けにアドバイスさせていただいたことを書こうと思います。

 

 

アメーバキングを使い、どんな人を集めるべきか?

どんなアクセスを集めるべきか?

 

 

ここが定まってない人が結構多く、成果の出にくい状況に陥っています。

 

 

アドバイスさせていただいたのは、全員女性。

共通してたのは、ブログタイトルとニックネーム。

 

 

 

 

みなさん、こんな感じのブログタイトルでした。

 

「ももこの明るい主婦生活」

「キラキラママの気ままにのんびりHappy Life」

「ゆとり生活のススメ」

 

 

 

で、ニックネームは

 

「マイ」

「ピカピカママ」

「自由気ままな主婦@さゆり」

 

とか、こんな感じです。

 

 

みなさん、同じ系統のブログを書いているんですが、

どんなブログかわかりますか?

 

 

わかんないですよね(笑)

これでわかったら凄すぎです。

 

 

 

 

答えは

お小遣い稼ぎや在宅ワークの紹介ブログ。

 

 

ブログタイトルやニックネームからは、想像つかないですよね。

 

 

 

共通する問題点は

 

「興味のある人を集めようという意識が足りない」

 

これに尽きます。

 

 

アメーバキングを使い集めたいのは

自分のお客さんになってくれそうな人ですよね?

 

 

ビジネスとしてブログを利用しているなら当然のことです。

 

 

なのに、一番露出度の高いブログタイトルやニックネームから

何も情報が伝わってこないんですね。

 

 

どんなブログなのか、中身を見るまで見えてこないわけです。

 

 

 

 

で、私はアドバイスしました。

 

「何のブログかわかるタイトルにした方が良いですよ」

 

 

返ってきた答えが

 

「お小遣い稼ぎとか入れたらいやらしいし、嫌われそうで・・・」

 

 

甘い、まったくもって甘いです。

 

 

 

 

はっきり言います。

 

 

全員に好かれようなんて無理!!

 

 

そんなことやってたら、チャンスを逃します。

 

 

 

ブログ内容に興味のある人だけ集めれば良いんです。

 

 

 

興味をわかせるのは難しい

 

興味ゼロの人も集めたいのは良くわかります。

 

 

染まってない状態からのスタートだと、

言葉は悪いですが、「洗脳」しやすいのも事実。

 

 

でも、それはとても難しいことなんです。

 

 

私はサッカーが好きで、よく嫁さんに魅力を語りますが、

嫁さんは一向にサッカーを好きになりません。

 

 

身近にいる人間一人すら変えるのは難しいんですよ。

 

 

興味ゼロの人に興味をわかせるより、

少しでも興味がある人を集めたほうが断然早いです。

 

 

 

 

で、話は戻り、ブログタイトルとニックネーム。

 

 

 

確かに在宅ワークとか書いていたら、

そういうブログに嫌気がさしている人には嫌われます。

 

 

しかし、それを避けて無難なタイトルにしてたら、

在宅ワークに興味のある人をバンバン逃しちゃいます。

 

 

このチャンスロスは大きいですよ。

 

 

 

お客様候補を集めたいなら

 

 

・タイトル&ニックネームに興味を引けるキーワードをいれる

・興味のありそうな人にアプローチする

 

これを徹底してやりましょう。

 

 

 

 

繰り返しますが、全員に好かれるのは無理です。

 

どんなイケメン俳優にだって、アンチはいるじゃないですか。

 

お客様候補以外には、無視されても良いんです。

 

 

そう考える事ができれば、あなたのネットビジネスは必ず一歩前進します。

 

 

【まとめ】

あなたのブログに興味のある人を集めよう

ブログタイトル&ニックネームで何のブログかわかるようにしよう

 

 

お客様候補に強くアプローチする方法は

⇒こちらの中にまとめています。

 

 

 

アメーバキングの効果的な使い方~誰も教えてくれない除外リスト活用法

アメーバキングの効果的な使い方~誰も教えてくれない除外リスト活用法

 

アメーバキングを使っている方なら
必ず「除外リスト」を活用していると思います。

 

えっ!?活用してない!?

 

今からでも遅くないです。除外リストは大事ですよ。

アメーバキングを使うなら、必ず活用しましょう。

 

 

 

基本的な活用方法は、読者解除したブログのIDを除外リストに入れる事です。

 

これは、アメーバキングのセールスページにも書いてますので
すでにアメーバキングを使用している方なら、ご存知だと思います。

 

一度読者解除したブログに、再び読者登録に行っても
ムダ以外の何者でもないですからね。

 

それに、相手からしてみたら、自分のブログを解除した人が
平気なツラでまた読者登録してくるわけです。

 

気分の良いものではありませんね。

 

そんな事もわからずに、スパム的に何度も読者登録と解除を繰り返してる
悪質なブロガーもいますが、あなたはそうならないで下さい。

 

 

 

とにかく、何らかの理由で読者解除したなら
そのブログは除外リスト行きです。

 

これで、時間と読者登録枠のムダを省けるし
お互いに嫌な思いをしなくて済みます。

 

一石三鳥ですね。

 

アメーバキングの除外リスト活用~応用編

 

上に書いたことは、アメーバキングを使っている人なら誰でも知ってて当たり前の常識の範囲。

 

ここからは、少しだけ応用編。

 

根本の問題は、さっきの事と同じです。

 

つまり、

「読者登録するべきじゃないブログに、再度登録したくない」

この問題を、アメーバキングの除外リストを使い解決しちゃおうってわけです。

 

 

 

「でも、読者登録するべきじゃないブログって・・・どんなブログ??」

そんな疑問をお持ちの方もいるでしょう。

 

色々ありますが、具体例を一つ挙げます。

「あなたは、読者登録してくれた人全員に相互登録しますか?」

 

興味のあるブログ、ないブログ。

自分のお客様になりそうな人、ならなそうな人。

メッセージを送ってくれる人、くれない人。

相互のお願いをしてくる人、こない人。

ブログの感想を書いてくる人、こない人。

明らかにスパムな人、そうじゃない人。

 

色んな人が、あなたのブログに読者登録してきますが
全員に相互で返しますか?

 

多分、全員に返す人はいないでしょう。

 

だってアメブロ内には、一つも記事を書いてないのに
相互してくださいって言ってくる馬鹿者もいるくらいですから。

 

 

 

どんなブログにでも相互で返す人は、まずいません。

という事はですね

相互で返さなかったブログは
除外リストに入れておくべきだと思いませんか?

 

放っておいたら、何かの拍子に読者登録してしまうかも知れませんよ。

 

読者登録を半自動でやるにしても(私は半自動を推奨します)
ペタは必ず自動です。

 

除外リストに入れておかなきゃ、防ぎようがありません。

 

自分にとって必要ないブログに、読者登録したりペタしたりする。

これってかなり無駄ですよね。

 

 

 

アメブロを続ければ続けるほど、そういうブログの数は増えていきます。

それらのブログに、いつまでも無駄な行為を繰り返すんですか?

 

相手も、
「あの時相互しなかったのに、今更ですか?」
と思うかも知れませんね。

 

まぁ、そこまで執念深い人も、そうそういないと思いますが(笑)

 

いずれにしても
「振った相手に愛してるってメールする」ような行為ですよね。

 

時間のムダ。枠のムダ。信用を落とす。

3拍子そろってます。

 

必要ないと判断したブログは、必ず除外リストに入れておきましょう。

 

 

オリジナル除外リストの作り方

 

リスト作りは、アメーバキングを使いません。

 

読者登録してきたブログを見て、相互しないと決めたらIDをテキストファイルにコピペするだけです。

 

あっ、IDとは、アメブロのURLで言うなら

http://ameblo.jp/△△△/の△の部分です。

 

この部分をコピペしたリストを作ったら
アメーバキング上部メニューの「除外リスト」をクリックして下さい。

 

1

 

あとは「インポート機能」を使い、除外リストに加えればOKです。

 

innpo-to

 

ムダを省き、信用を落とさず
効率よくアメーバキングでアクセスアップしましょう。

 

【まとめ】

アメーバキングの除外リストを活用しよう

除外リストは工夫して使おう

 

 

 

私は、今日紹介したのと同じ感じで
色んなリストを作り、状況によって使い分けてます。

 

本当に無駄なくアメーバキングを活用したいなら
作るべきリストはまだまだあるんですよ。

 

全ては、私からのオリジナル特典
「次元が違うアメーバキングの使い方」
の中に書いてます。

 

もちろんオリジナル以外にも、色んな特典を付けています。

 

まずは、こちらをクリックして特典内容を確認してください。

特典内容を確認する

 

 

 

 

アメブロ削除からすぐ復活!アメーバキングで読者バックアップ

アメブロ削除からすぐ復活!アメーバキングで読者バックアップ

 

アメーバキングには、アメブロの削除に備えて、
ブログのバックアップ機能がついています。

 

しかし、完璧ではありません。
足りない点もあります。

 

アメーバキングのバックアップの不足点とその対処法は、こちらからご覧いただけます。

アメーバキングのバックアップだけじゃダメ

 

 

 

正直、アメーバキングのバックアップ機能には色々と足りない部分があります。

 

その中でも特に重要なのが
「読者一覧」と「お気に入ブログ」のバックアップです。

 

何がそんなに重要かと言いますと
このバックアップを取っているかどうかで
新ブログの読者数に大きな影響が出るんですよ。

 

本当にこれ、かなり重要です。

 

 

アメーバキングでバックアップをしておけば
翌日にでも、まったく同じ形に戻せます。

 

しかし、失ってしまった読者さんだけは、どうにもなりません。

また読者登録し直さなければいけません。

 

これがアメブロ削除の最もやっかいなところなんですね。

 

 

 

また読者を増やすには、どうすれば良いでしょうか?
元の読者さんに読者登録するのが、手っ取り早くないですか?

それが一番効率的ですよね。

 

でも読者一覧とお気に入りブログのバックアップがなければ
全員にお知らせするなんて不可能です。

 

なので、二つのバックアップは、とても大事なんですね^^

 

アメーバキングなら読者バックアップは一瞬です

 

手作業でバックアップを取ろうと思ったら、想像以上に膨大な時間が掛かります。

 

一件一件コピペして行かなきゃですからね。

何時間もかかります。

 

しかも、読者さんは日々増える。

 

さらに言えば、読者さんはいなくなる事もありますし
増減を把握するのは無理。

 

 

そこでアメーバキングです。

 

アメーバキングを上手に使えば、読者さんのバックアップは一瞬で終了。

 

では、やり方をご説明します。

 

読者のバックアップには、読者リストを作ります。

テキストファイルを作り、そこに保存しておけばOK。

 

テキストファイルの作り方は
デスクトップで右クリックし【新規作成】→【テキストドキュメント】

 

これでテキストファイルが作れます。

 

windowsなら、左上や左下にwindowsボタン?をクリックすれば
メモ帳という項目が出てくるのでそこからでもOKです。

 

ファイル名は適当に「読者一覧」とでも付けてください。

 

ではアメーバキングの管理画面を開き

 

①上部メニューの【ID抽出】をクリックします。

ID抽出

 

②【ID抽出方法】をクリックし、「あなたのブログの読者」をクリックします。

あなたのブログの読者

 

③【ID抽出】をクリックします。

ID抽出開始

 

④右側にIDが抽出されますので、エクスポートをクリックします。

ekusupo-to

 

⑤先程作ったテキストファイルの「読者一覧」を選択して、保存すれば完了です。

 

たったこれだけで、あっという間にバックアップを取れます。
読者さんが、何百人いようと大丈夫。

 

お気に入りブログのバックアップ
上記②の工程で、「読者になったブログ」を選択します。

 

以降は、同じ手順です。

 

 

【新ブログを作った時のお知らせの仕方】

 

アメーバキング管理画面の【インポート】をクリックして先程作ったテキストファイル「読者一覧」を選択します。

インポート

 

あとは、読者登録なりメッセージなりでお知らせして下さい。

これだけです。
簡単すぎて拍子抜けですね(笑)

 

 

 

アメーバキングがなければ、こうは行きません。

 

バックアップを取って記事を残しておく事は当たり前。
あなたは、もう一歩先を行きましょう。

 

読者さんが、また集まってこそ真の復活です。

 

読者さんがゼロになれば売上もゼロ。

読者さんのバックアップがなければ、その状態がしばらく続くのです。

 

アメーバキングを使い、すぐに復活できる準備をしておくか
一から読者集めに苦しむか。

 

この差は、とてつもなく大きいですよ。

 

【まとめ】

アメブロ削除からの完全復活には読者バックアップが必須

 

アメーバキングの真の使い方は他にもいっぱい!
知ってると知らないとでは、大きな差が出ます。

 

【真の使い方はこちら】
⇒次元の違うアメーバキングの使い方

 

 

 

アメーバキングのバックアップ~不足点と対処法

アメーバキングのバックアップ 不足点と対処法

 

アメーバキングの便利な機能のひとつである、アメブロのバックアップ。

 

誰でも簡単にバックアップが取れ復元もボタン一つで出来る。

アメブロ削除対策に最適ですね。

 

しかし、アメーバキングのバックアップだけじゃ
不足している点
がいくつかあります。

 

メリットだけじゃなく、デメリットもしっかり押さえておいて下さい。

 

問題がバックアップだけに、勘違いしたままだと本当に危険です。

 

 

アメーバキングのバックアップで足りない点

 

アメーバキングのバックアップは、記事も設定もデザインも可能で非常に優秀です。

 

しかし欠けているのが読者とお気に入りブログのバックアップ。

 

この二つ、あまり知られていないですがかなり重要なんです。

 

アメーバキングを使ってバックアップを取っていれば、

記事もデザインも一瞬で新しいブログに復元することができます。

 

しかし失った読者さんだけは戻ってきません。

読者集めは、また1からのスタートです。

 

 

そんな時でも読者やお気に入りブログのバックアップさえ取っておけば、

新しいブログをすぐお知らせして、比較的簡単に元の読者数に戻すことが可能なのです。

 

 

 

バックアップの方法はメモ帳やテキストエディタにコピペしておけばOK。

 

新しく書き換えたときは、すぐに上書き保存しておくクセを付けると良いですよ^^

 

 

メモ帳の出し方は

1、デスクトップ画面で右クリック

2、【新規作成】にカーソルを合わせる

3、【テキストドキュメント】をクリック

 

これで新しいメモ帳が作れます。

それぞれをコピペしましょう。

 

 

アメーバキングのバックアップ機能は素晴らしい機能。

 

しかし、完璧ではありません。

 

アメーバキングに頼りすぎてると、実際に削除された時に相当困ります。

 

物は何でも使いよう。

使えるとこだけ上手に使えば良いんです。

 

 

万が一のアメブロ削除にしっかり備えましょう。

 

【まとめ】

アメーバキングのバックアップだけじゃ足りない

読者は自分でバックアップしましょう

 

 

【読者バックアップの方法はこちら】

アメーバキングを使った読者バックアップの方法

 

 

 

読者登録はこちら

オリジナル特典&レビュー

アメーバキングの
特典&レビューはこちら


総PDF210ページの
大好評オリジナル特典と
その他42個の豪華特典付き!

売上1000本突破!

感謝!!
おかげさまでアメーバキングの売上本数1000本突破しました。
1000件突破

販売会社から素敵なプレゼントまでいただいちゃいました。

皆様のおかげです。
本当にありがとうございます(^O^)

アメーバキング売上1000本突破&開発者さんから手紙が届きました!

ご質問はこちらから


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank