アメーバキングでどんな人を集めなければいけないか?

 

疑問 透過2

 

アメーバキングを使っても成果が出にくいブログの特徴があります。

 

 

今日は、最近何人かに立て続けにアドバイスさせていただいたことを書こうと思います。

 

 

アメーバキングを使い、どんな人を集めるべきか?

どんなアクセスを集めるべきか?

 

 

ここが定まってない人が結構多く、成果の出にくい状況に陥っています。

 

 

アドバイスさせていただいたのは、全員女性。

共通してたのは、ブログタイトルとニックネーム。

 

 

 

 

みなさん、こんな感じのブログタイトルでした。

 

「ももこの明るい主婦生活」

「キラキラママの気ままにのんびりHappy Life」

「ゆとり生活のススメ」

 

 

 

で、ニックネームは

 

「マイ」

「ピカピカママ」

「自由気ままな主婦@さゆり」

 

とか、こんな感じです。

 

 

みなさん、同じ系統のブログを書いているんですが、

どんなブログかわかりますか?

 

 

わかんないですよね(笑)

これでわかったら凄すぎです。

 

 

 

 

答えは

お小遣い稼ぎや在宅ワークの紹介ブログ。

 

 

ブログタイトルやニックネームからは、想像つかないですよね。

 

 

 

共通する問題点は

 

「興味のある人を集めようという意識が足りない」

 

これに尽きます。

 

 

アメーバキングを使い集めたいのは

自分のお客さんになってくれそうな人ですよね?

 

 

ビジネスとしてブログを利用しているなら当然のことです。

 

 

なのに、一番露出度の高いブログタイトルやニックネームから

何も情報が伝わってこないんですね。

 

 

どんなブログなのか、中身を見るまで見えてこないわけです。

 

 

 

 

で、私はアドバイスしました。

 

「何のブログかわかるタイトルにした方が良いですよ」

 

 

返ってきた答えが

 

「お小遣い稼ぎとか入れたらいやらしいし、嫌われそうで・・・」

 

 

甘い、まったくもって甘いです。

 

 

 

 

はっきり言います。

 

 

全員に好かれようなんて無理!!

 

 

そんなことやってたら、チャンスを逃します。

 

 

 

ブログ内容に興味のある人だけ集めれば良いんです。

 

 

 

興味をわかせるのは難しい

 

興味ゼロの人も集めたいのは良くわかります。

 

 

染まってない状態からのスタートだと、

言葉は悪いですが、「洗脳」しやすいのも事実。

 

 

でも、それはとても難しいことなんです。

 

 

私はサッカーが好きで、よく嫁さんに魅力を語りますが、

嫁さんは一向にサッカーを好きになりません。

 

 

身近にいる人間一人すら変えるのは難しいんですよ。

 

 

興味ゼロの人に興味をわかせるより、

少しでも興味がある人を集めたほうが断然早いです。

 

 

 

 

で、話は戻り、ブログタイトルとニックネーム。

 

 

 

確かに在宅ワークとか書いていたら、

そういうブログに嫌気がさしている人には嫌われます。

 

 

しかし、それを避けて無難なタイトルにしてたら、

在宅ワークに興味のある人をバンバン逃しちゃいます。

 

 

このチャンスロスは大きいですよ。

 

 

 

お客様候補を集めたいなら

 

 

・タイトル&ニックネームに興味を引けるキーワードをいれる

・興味のありそうな人にアプローチする

 

これを徹底してやりましょう。

 

 

 

 

繰り返しますが、全員に好かれるのは無理です。

 

どんなイケメン俳優にだって、アンチはいるじゃないですか。

 

お客様候補以外には、無視されても良いんです。

 

 

そう考える事ができれば、あなたのネットビジネスは必ず一歩前進します。

 

 

【まとめ】

あなたのブログに興味のある人を集めよう

ブログタイトル&ニックネームで何のブログかわかるようにしよう

 

 

お客様候補に強くアプローチする方法は

⇒こちらの中にまとめています。

 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank