アメーバキングの効果的な使い方~ペタの付け方

 

アメーバキングのぺタは、色んな場所からぺタをつけられたり
ID抽出で様々な相手にぺタをつけれます。

 

素晴らしい機能なんですが
実はこれ、デメリットでもあります。

 

項目が多いので、初めて使う方ですと

「一体どうやってペタするのが正解なの?」

と迷ってしまうんですよ。

 

すでに使っている、または過去に使っていた方なら、アメーバキングの使い方をまとめたオリジナル特典を、購入先のアフィリエイターさんから貰っているかも知れませんね。

 

でも、ペタについて詳しく書いてました?

 

多くの特典には、でも全然詳しく書いてないし
誰でも知っているような、基本の「き」しか書いてません。

 

だから、あなたが分かっていなくても、ある意味当然。

 

もし、あなたが間違った使い方をしているなら
ずっとお金をドブに捨て続けているようなものです。

 

この先ずっと損をし続けないために
今日はアメーバキングを使った、ペタの本当の付け方を学んで下さい。

 

 

アメーバキングのぺタをつける場所はココ!

 

ペタって、色々な場所からつけれますよね?

 

・プロフィールから
・ブログから
・なうから
・その他
・グルっぽから

 

実はこれ、適当にやってはいけないんですよ。

そもそも、こんなにいらないんです。
1つだけで十分なんですね。

 

 

ぺタをする時の状況とされた相手の気持ちを考えてみましょう。

 

ブログの向こう側には人がいます。
相手の気持ちを考えれない人は、絶対に稼げないですからね。

 

「されて嬉しいぺタ」を付けると
良い反応が帰ってくるんですね^^

 

 

されて嬉しい効果的なペタとは

 

相手が思わず喜んでしまう、されて嬉しいペタ。
これは、どこから付けるのが正解か?

 

正解は「ブログから」一択です。

 

他は考えられません。

 

これは、人が何の為にブログを書いているのかを考えれば当然の話です。

 

目的が何にしろ、みんな読んで欲しくてブログを書いています。
アフィリエイトでも集客でも趣味でも一緒。

 

読んでもらいたくなければ、ブログなんて書きません。

 

「ブログから」のペタは、ちゃんと記事を読みましたよという証です。

 

 

 

例えばこれが、「プロフィールから」のペタだったらどうでしょう?

 

プロフィールは見たかも知れませんが
記事を読んだかどうかはわかりませんよね?

 

ここに違いが現れるんです。

 

 

ちなみにブログからペタを付けた時の24時間後の結果がこちら。

アメーバキング ペタ 効果4

 

プロフィールからペタをつけた時の結果は・・・

アメーバキング ペタ 効果3

 

 

ペタから良い反応を取るためには、相手に喜びを与えなければいけません。

 

ペタされて嬉しいって思わせる事が第一。

 

ペタは、必ず「ブログから」でつけましょう。

 

【まとめ】
アメーバキングのペタをつける場所は「ブログから」

 

 

効果的なペタのつけ方は、まだまだあります。

次は、ペタする時間帯を考えましょう。

ペタ効果の高い時間帯

 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank