アメーバキング~この使い方はやめよう

バツ

 

アメーバキングは、あなたのアメブロのアクセスを

飛躍的にあげてくれる、素晴らしいツール。





しかし、使い方を一歩間違えるとただの迷惑行為になります。

 

そこで今日は迷惑行為の代表例を紹介します。

 

アメーバキングの間違った使い方

 

アメーバキングを使うと読者登録が簡単に行えます。





下の動画で確認できますが

早ければ3分で50件終わります。











さらに、読者解除も自動で出来ます。





この特性を利用すると、こんな事ができちゃいます。



読者登録する

   ↓

上限になる(1000件)

   ↓

読者解除する

   ↓

再び上限まで読者登録

 


読者登録を繰り返すんですね。





相互読者になってないブログを解除するのは普通のことなんですが





アメーバキングの間違った使い方をする人は

相互されていても読者解除するんですよ。










解除された側に通知が行くわけでもないし、中々気付けないですからね。



そこに付け込んでくるわけです。





こういう使い方は、相手を馬鹿にしていますし

ネットビジネスの本質を何もわかっていません。





ネットだろうがリアルだろうが、商売はあくまで「人対人」。





ハナから相手を騙すような使い方はやめましょう。









こういうブログに限って



・数ページしかないペラサイト

・お気に入りブログを表示してない

・テンプレートがいつまでも工事中

(ヘッダー画像だけは、やたらと気合が入ってる)



なんていう、イケてないブログなんですよね(^_^;)







あっ、相互読者でも更新されてなかったり

お気に入りブログを非表示にしてるブログは、解除しても良いと思いますよ。





特に、更新されてないブログなんて

ブログとしての体をなしていませんからね。




【まとめ】

相互読者は基本的に解除しない








アメーバキングを使い、本当に成果を出したいなら正しい読者登録をしましょう。





正しい読者登録はこちらから

⇒アメーバキングの本当の使い方~誰も教えてくれない読者登録



これが出来ると、アクセスも売上もグングン伸びます。

 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank