アメーバキングのニックネーム自動挿入は使わない

 

ダメ

 

アメーバキングの機能の一つに「ニックネーム自動挿入」があります。

 

これは、コメントやメッセージを送る際
相手の名前を読み取り、自動的に文章の中に入れられる機能。

 

アメーバキングで読者登録した後、メッセージを送る方は多いですが
この機能は使っちゃいけません。

 

「どうして使っちゃいけないの?」
「名前を入れた方が自然でしょ?」

 

確かに名前を入れた方が、親近感を生みます。

 

名前を入れる事そのものは、良いと思います。

 

ただし、アメーバキングのニックネーム自動挿入機能は使っちゃダメ。

 

この機能を簡単に説明すると、

・自動メッセージ文中の好きな箇所に相手の名前を入れられる
・挿入する名前は、ニックネーム全部か@を境いに左のみor右のみを選べる

 

実はこれですね、穴が多すぎるんですよ。

 

アメーバキングの名前自動挿入は不自然

 

ニックネームって、大きく分けて3種類です。

 

【名前のみ】
(例)アフィえもん、タケシ、山田、momo

 

【肩書きのみ】
(例)アメーバキングの達人、愛の伝道師、21才フリーエージェント

 

【肩書き+名前】
(例)アメーバキングの達人@アフィえもん、タケシ@愛の伝道師、21才フリーエージェント山田

 

肩書きは、個人的な肩書きだけじゃなく
店名や業種が入ることもありますね。

 

これらのニックネームに対して、アメーバキングでメッセージを送った場合
どうなるのか見てみましょう。

 

 

 

@より右を自動挿入の場合

 

①「アフィえもん」に送った場合

アフィえもんさん、こんにちは。
ステキなブログなので読者登録させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

 

②「アメーバキングの達人」に送った場合

アメーバキングの達人さん、こんにちは。以下略。

 

「タケシ@愛の伝道師」に送った場合

愛の伝道師さん、こんにちは。以下略

 

 

@マークより左を自動挿入の場合

④「アフィえもん」に送った場合

アフィえもんさん、こんにちは。以下略。

 

⑤「21才フリーエージェント」に送った場合

21才フリーエージェントさん、こんにちは。以下略。

 

「21才フリーエージェント@山田」に送った場合

21才フリーエージェントさん、こんにちは。以下略

 

 

どうでしょうか?

③と⑥の、「名前もあるのに肩書きのみ挿入されたケース」
かなり不自然ではないでしょうか?

 

②、④は特に問題ないと思います。

元々肩書きしか書いてない人に対してですから。

 

 

でも、③、⑥は肩書き+名前の人に対してなのに
名前の方を省いちゃうって、普通に考えてありえないですよね。

 

アメーバキングのニックネーム自動挿入は
不自然さが出ること前提なんです。

 

 

もちろんニックネームを入れる事で
自然な感じが出る事を狙って作られてるんですが、私に言わせれば全くの逆効果。

 

ツールを使ってるとバレないための機能が
逆に仇になっちゃってるんですね。

 

「アメーバキングは、ニックネーム挿入機能がついてるから自然な感じが出ますよ~」

 

とか言って、購買意欲を高めようとしているアフィリエイターは多いですが
正直私には信じられません。

 

本当に、これで自然だと思っているのでしょうか?

 

 

 

さらに言うなら、肩書きやニックネームには
業種や話言葉が使われているケースも多いんです。

 

「美容室@amebaking」とか「アメーバキングの使い方教えます」とか。

 

「美容室さんこんにちは」
なんて挨拶どう考えてもおかしいですよね(笑)

 

 

しかも、こういうニックネームの人って
記事の冒頭で「こんにちは。田中です。」とか挨拶してる人が多いんですよ。

 

そこを思いっきり無視して

「アメーバキングの使い方教えますさん初めまして」
とかやっちゃってるわけです(笑)

 

これでも不自然じゃないって言えますか?

 

ニックネーム自動挿入を使わなくてもちゃんとメッセージは送れます。

 

不自然なメッセージを送って嫌がられるくらいなら
ニックネームなしで挨拶した方が100倍ましですね。

 

【まとめ】
アメーバキングのニックネーム挿入機能は使わない


まだまだあるぞ。
アメーバキングの間違った使い方!

これやってたら読者さんの信頼は得られません


これについて、批判的な記事を書いているブログは多いですね。
本当にみんな嫌がってるんだなと感じます。

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank