アメーバキングの意外なデメリット

 

ダメ

 

アメーバキングは、とっても便利なツールです。

 

アメブロで収入を得ようと思うなら、
読者を増やしアクセスを増やすのが近道。

 

でも、それにはかなりの時間が掛かります。

 

その時間を大幅に短縮してくれるのがアメーバキングで、

アメーバキング=報酬への近道と言っても間違いではないと思っています。

 

 

 

しかし、当然ながらデメリットもあります。

 

それは・・・・

 

便利すぎて手放せなくなっちゃうこと(笑)

 

実際使ってみればわかります。

 

使うと使わないとでは、作業にかける時間が違いすぎて、
使わない事は考えられなくなります。

 

特に違いを感じるのは、読者メンテナンスの機能ですね。

 

 

 

読者メンテナンスってご存知でしょうか?

 

こちらから一方的に読者になっている
いわゆる相互読者になっていないブログの読者登録を解除することです。

 

アメブロの読者登録は1000件まで。

 

上限まで達したら、相互になってない読者さんを解除して、新たに読者登録に行く必要があるんですね。

 

それを繰り返すことで、読者さんがどんどん増えて、
成果の出せる、強いブログに成長していくわけです。

 

もちろん、読者数は必然的に1000人を超えます。

 

 

 

で、この読者メンテナンスの作業なんですが、

普通にやると膨大な時間が掛かります。

 

私が最初にやった時は、二日掛かりました。

はっきり言って、一度経験したら二度とやりたくない作業ですね。

 

でも、やればやっただけ成功に近づくので、
やらなくちゃいけないんですが、辛いもんは辛い。

 

そこで、アメーバキングの出番です。

 

アメーバキングを使えば、
この面倒な読者メンテナンスの作業が10分くらいで終わっちゃうんです。

 

しかも、作業しっぱなしの10分ではありません。

 

何回かクリックするだけ。

あとは、ほったらかしで終わります。

 

まぁ、こういう機能が付いているから
一度使ったら手放せなくなっちゃうんですね。

 

そこが、アメーバキングのデメリットです。

 

 

 

もし、アメーバキングを含む全てのツールが一斉に廃止されたら、
正直、手作業で読者メンテナンスをする自信がありません。

 

そのくらい、楽が染み付いちゃうんですね。

 

もちろん、こんなの人によりますので、あなたなら大丈夫かもしれません。

 

私は根性なしですので(笑)

 

まあアメーバキングは、アメブロの仕様変更への対処もばっちりしてくれるので、
いきなり使えなくなる事は、まず無いでしょう。

 

安心してお使いください。

 

【まとめ】
アメーバキングは便利すぎて手放せなくなる!?

 

読者メンテナンス機能の詳細は、こちらから。
⇒アメーバキングの自動読者解除機能(読者メンテナンス)がすごい!

 

読者メンテナンスの間違った使い方は、こちら。
⇒アメーバキングの読者メンテナンス|こんな使い方はダメだ!

 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank