アメーバキングのバックアップ 不足点と対処法

 

アメーバキングの便利な機能のひとつである、アメブロのバックアップ。

 

誰でも簡単にバックアップが取れ復元もボタン一つで出来る。

アメブロ削除対策に最適ですね。

 

しかし、アメーバキングのバックアップだけじゃ
不足している点
がいくつかあります。

 

メリットだけじゃなく、デメリットもしっかり押さえておいて下さい。

 

問題がバックアップだけに、勘違いしたままだと本当に危険です。

 

 

アメーバキングのバックアップで足りない点

 

アメーバキングのバックアップは、記事も設定もデザインも可能で非常に優秀です。

 

しかし欠けているのが読者とお気に入りブログのバックアップ。

 

この二つ、あまり知られていないですがかなり重要なんです。

 

アメーバキングを使ってバックアップを取っていれば、

記事もデザインも一瞬で新しいブログに復元することができます。

 

しかし失った読者さんだけは戻ってきません。

読者集めは、また1からのスタートです。

 

 

そんな時でも読者やお気に入りブログのバックアップさえ取っておけば、

新しいブログをすぐお知らせして、比較的簡単に元の読者数に戻すことが可能なのです。

 

 

 

バックアップの方法はメモ帳やテキストエディタにコピペしておけばOK。

 

新しく書き換えたときは、すぐに上書き保存しておくクセを付けると良いですよ^^

 

 

メモ帳の出し方は

1、デスクトップ画面で右クリック

2、【新規作成】にカーソルを合わせる

3、【テキストドキュメント】をクリック

 

これで新しいメモ帳が作れます。

それぞれをコピペしましょう。

 

 

アメーバキングのバックアップ機能は素晴らしい機能。

 

しかし、完璧ではありません。

 

アメーバキングに頼りすぎてると、実際に削除された時に相当困ります。

 

物は何でも使いよう。

使えるとこだけ上手に使えば良いんです。

 

 

万が一のアメブロ削除にしっかり備えましょう。

 

【まとめ】

アメーバキングのバックアップだけじゃ足りない

読者は自分でバックアップしましょう

 

 

【読者バックアップの方法はこちら】

アメーバキングを使った読者バックアップの方法

 

 

 

コメント

  • この度はぜひお答えいただければと思っております。
    アメーバーキングの読者登録機能なのですが、読者登録画面を見ていましたら、相手に知らせず登録をすると出ていたんですが、読者登録機能を使いつつも、相手にお知らせするというやり方はあるのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

     | スズキ ヨウコ | 返信 |

    • こんばんは。アフィえもんです。

      読者登録機能ですが、確かにアメーバキングで読者登録する時に一瞬見える画面では「相手に知らせず読者登録する」にチェックがついています。

      しかし、以前自分で自分のブログに読者登録したところ(私は複数のブログを持っています)、ちゃんと「知らせる」の方で読者登録されていた記憶があります。

      なぜ、画面では「知らせない」にチェックが付いているのかわかりませんが、きちんと知らせてくれているようですので、気にしなくて良いと思います。

      逆に、「知らせない」で読者登録する方法はないと思います。

       | アメーバキングマスター アフィえもん | 返信 |

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank