読者メンテナンス

アメーバキング~この使い方はやめよう

アメーバキング~この使い方はやめよう

バツ

 

アメーバキングは、あなたのアメブロのアクセスを

飛躍的にあげてくれる、素晴らしいツール。





しかし、使い方を一歩間違えるとただの迷惑行為になります。

 

そこで今日は迷惑行為の代表例を紹介します。

 

アメーバキングの間違った使い方

 

アメーバキングを使うと読者登録が簡単に行えます。





下の動画で確認できますが

早ければ3分で50件終わります。











さらに、読者解除も自動で出来ます。





この特性を利用すると、こんな事ができちゃいます。



読者登録する

   ↓

上限になる(1000件)

   ↓

読者解除する

   ↓

再び上限まで読者登録

 


読者登録を繰り返すんですね。





相互読者になってないブログを解除するのは普通のことなんですが





アメーバキングの間違った使い方をする人は

相互されていても読者解除するんですよ。










解除された側に通知が行くわけでもないし、中々気付けないですからね。



そこに付け込んでくるわけです。





こういう使い方は、相手を馬鹿にしていますし

ネットビジネスの本質を何もわかっていません。





ネットだろうがリアルだろうが、商売はあくまで「人対人」。





ハナから相手を騙すような使い方はやめましょう。









こういうブログに限って



・数ページしかないペラサイト

・お気に入りブログを表示してない

・テンプレートがいつまでも工事中

(ヘッダー画像だけは、やたらと気合が入ってる)



なんていう、イケてないブログなんですよね(^_^;)







あっ、相互読者でも更新されてなかったり

お気に入りブログを非表示にしてるブログは、解除しても良いと思いますよ。





特に、更新されてないブログなんて

ブログとしての体をなしていませんからね。




【まとめ】

相互読者は基本的に解除しない








アメーバキングを使い、本当に成果を出したいなら正しい読者登録をしましょう。





正しい読者登録はこちらから

⇒アメーバキングの本当の使い方~誰も教えてくれない読者登録



これが出来ると、アクセスも売上もグングン伸びます。

 

 

 

アメーバキングの意外なデメリット

アメーバキングの意外なデメリット

 

ダメ

 

アメーバキングは、とっても便利なツールです。

 

アメブロで収入を得ようと思うなら、
読者を増やしアクセスを増やすのが近道。

 

でも、それにはかなりの時間が掛かります。

 

その時間を大幅に短縮してくれるのがアメーバキングで、

アメーバキング=報酬への近道と言っても間違いではないと思っています。

 

 

 

しかし、当然ながらデメリットもあります。

 

それは・・・・

 

便利すぎて手放せなくなっちゃうこと(笑)

 

実際使ってみればわかります。

 

使うと使わないとでは、作業にかける時間が違いすぎて、
使わない事は考えられなくなります。

 

特に違いを感じるのは、読者メンテナンスの機能ですね。

 

 

 

読者メンテナンスってご存知でしょうか?

 

こちらから一方的に読者になっている
いわゆる相互読者になっていないブログの読者登録を解除することです。

 

アメブロの読者登録は1000件まで。

 

上限まで達したら、相互になってない読者さんを解除して、新たに読者登録に行く必要があるんですね。

 

それを繰り返すことで、読者さんがどんどん増えて、
成果の出せる、強いブログに成長していくわけです。

 

もちろん、読者数は必然的に1000人を超えます。

 

 

 

で、この読者メンテナンスの作業なんですが、

普通にやると膨大な時間が掛かります。

 

私が最初にやった時は、二日掛かりました。

はっきり言って、一度経験したら二度とやりたくない作業ですね。

 

でも、やればやっただけ成功に近づくので、
やらなくちゃいけないんですが、辛いもんは辛い。

 

そこで、アメーバキングの出番です。

 

アメーバキングを使えば、
この面倒な読者メンテナンスの作業が10分くらいで終わっちゃうんです。

 

しかも、作業しっぱなしの10分ではありません。

 

何回かクリックするだけ。

あとは、ほったらかしで終わります。

 

まぁ、こういう機能が付いているから
一度使ったら手放せなくなっちゃうんですね。

 

そこが、アメーバキングのデメリットです。

 

 

 

もし、アメーバキングを含む全てのツールが一斉に廃止されたら、
正直、手作業で読者メンテナンスをする自信がありません。

 

そのくらい、楽が染み付いちゃうんですね。

 

もちろん、こんなの人によりますので、あなたなら大丈夫かもしれません。

 

私は根性なしですので(笑)

 

まあアメーバキングは、アメブロの仕様変更への対処もばっちりしてくれるので、
いきなり使えなくなる事は、まず無いでしょう。

 

安心してお使いください。

 

【まとめ】
アメーバキングは便利すぎて手放せなくなる!?

 

読者メンテナンス機能の詳細は、こちらから。
⇒アメーバキングの自動読者解除機能(読者メンテナンス)がすごい!

 

読者メンテナンスの間違った使い方は、こちら。
⇒アメーバキングの読者メンテナンス|こんな使い方はダメだ!

 

 

 

アメーバキングの読者メンテナンス|こんな使い方はダメだ!

アメーバキングの読者メンテナンス|この使い方はダメ!

 

読者メンテナンスとは
アメーバキングを代表する非常に便利な機能。

 

相互読者になってないブログや
更新が止まったブログを一瞬で読者解除できる機能です。

 

この作業は通常なら数時間かかりますが
アメーバキングを使えば、数回のクリックで自動で行えます。

 

この便利な読者解除機能。

残念なことに、間違った使い方をしている人が大勢います。

 

あなたは大丈夫ですか?

以下の使い方をしているようなら、まずいですよ。

 

 

アメーバキングの読者メンテナンスだめな使い方

 

アメブロのアクセスアップに欠かせない「読者メンテナンス」。

でも、こんな使い方をしては、逆効果です。

 

【相互になっているブログを解除する】

 

基本的に、読者メンテナンスというのは
相互読者になっていないブログを解除するものです。

 

あなただけが一方的に読者になっているブログを解除するんですね。

 

勘違いして欲しくないのですが、「基本的に」です。

更新されてないからなど、例外はあります。

 

 

あなたの読者にならなかったということは
あなたのブログには興味がないという事。

 

あなたのブログは、必要ないという事。

 

それならば、必要としてくれる別の人にアプローチしよう。

 

自分は自信を持って、役に立つことを書いているのだから
必要な人に、情報を届けてあげよう。

 

読者メンテナンスとは、本来このような趣旨のものです。

 

 

 

アメーバキングは、手動でやると何時間
下手したら何日も掛かるその作業をたった数クリックで終わらせてくれます。

 

しかし、そのアメーバキングの便利さを悪用して
相互になっている読者さんまで解除する人が数多くいるんですよ。

 

もうね、アホらしくてびっくりします。

パソコンの向こうに人がいる事が、全く見えてないんですね。

 

もう読まなくなったから読者解除する。
別にこれなら良いんです。

これは普通の事です。

 

でも、間違っている人は
読者登録して1週間も経たないうちに、解除するんですね。

 

それは無いでしょって話です。

 

 

 

しかも、そういう人に限って、相互のお願いをしてきます。

お願いされたから、快く相互した人の気持ちは無視ですか?

 

 

これを例えるなら、ちょっと言葉は悪いですが
男女関係における「やり逃げ」と一緒です。

 

する前は、好きだ好きだ付き合おうと甘いことを言っておきながら
した後は、確信犯的に逃げていく。

まぁ、最低な行為ですよね。

 

 

 

さらにびっくりする事があるんです。

またしばらくしたら、読者登録にやってくるんですよ(笑)

 

で、また相互のお願いをするわけです。

もうここまで来ると、アホすぎて笑うしかないです。

 

 

あなたは、こんな事はしないでしょうが、
こんな使い方をしては、せっかくのアメーバキングも意味がないです。

 

お金をドブに捨てているようなものですよ。

必死こいてアンチを量産してるんですから。

 

 

 

アメーバキングは高機能ですが、言ってしまえばただの道具。

 

包丁は、上手に使えば美味しい料理を作り出しますが
おかしな使い方をすれば、人を傷つけます。

 

せっかくお金を払って使っているものです。

正しい使い方をして、しっかりと成果を出してくださいね。

 

【まとめ】

相互になっているブログは基本的に削除しない

間違った使い方をすれば嫌われる

 

 

他にもアメーバキングの間違った使い方は、まだまだたくさんあります。

 

アメーバキングを宝の持ち腐れにしないために
正しく効果がある使い方をしましょう。

 

全ては、アフィえもんのオリジナル特典

「次元が違うアメーバキングの使い方」

にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

 

次元が違うアメーバキングマニュアルを見る

アメーバキング オリジナル特典

 

 

 

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank