アメーバキングを使う前に~読みやすいブログ記事の書き方

 

読みやすい

 

アメーバキングを使ってアクセスを集める前に
ブログの内容を充実させなくてはいけません。

 

美味いラーメンが作れないのに、呼び込みを行う店主はいませんよね。

10ページしか出来てないのに、発刊される新聞もありません。

 

ブログも同じです。

 

まずコンテンツを充実させておかなければ
せっかくのアメーバキングも、豚に真珠です。

 

コンテンツの充実と言っても色々ありますが、
今回は、1番の基本に立ち返ってみましょう。

 

ブログは読むものです。

 

記事の内容云々の前に読みやすいことが大事

 

そこで今回は、誰でもできる
ブログを読みやすくするコツをご紹介します。

 

 

これだけはやっておきたい読みやすい記事の書き方

 

【文字の大きさ】

 

文字が大きすぎたり小さすぎたりすると、とても読みにくいです。

 

感覚は人によりけりですが、大体の感覚は共通しているものです。

 

アメブロの標準エディタなら、文字サイズは2or3。

新エディタを使っているなら14or16が良いですね^^

 

以下が、標準と新エディタのそれぞれの文字サイズです。

 

【標準エディタ】

 

1、こんな感じです
2、こんな感じです

3、こんな感じです

4、こんな感じです

5、こんな感じです

6、こんな感じです

7、こんな感じです

 

【新エディタ】

 

8、こんな感じです
10、こんな感じです
12、こんな感じです
14、こんな感じです
16、こんな感じです
18、こんな感じです
24、こんな感じです
36、こんな感じです
48、こんな感じです

 

いかがですか?
読みやすい大きさが分かりましたか?

 

文字が小さすぎたり、大きすぎたりしては
読みにくいなんてものではありません。

 

48の文字なんてひどいですよね。
視力検査やってるんじゃないんですから。

 

文字は、読みやすい大きさを心掛けましょう。

 

【文字の色】

 

文字の色は黒が基本です。

色数は少なく、使うとしても3~4色まで。

 

ピンクや黄色などの、派手な色は目がチカチカするので
使わないようにしましょう。

 

さらに、真っ赤な赤も避けましょう。

 

赤文字は、強調したい時の基本ですが
真っ赤な赤は目の負担が大きいです。

 

アメーバキングの本当の使い方~アメブロでアクセスアップしたい方へ

アメーバキングの本当の使い方~アメブロでアクセスアップしたい方へ

 

上は真っ赤。
下は少し茶色がかった赤で、新エディタのAppleって色です。

 

どちらが目に優しいですか?
読者さんの目に優しい色を使いましょう。

 

 

青はリンク色なので、リンク以外では使わないように。

 

本物のリンクが、リンクだと認識されなくなっちゃいますよ。

これは、本当にやっちゃっているブログが多いです。

 

リンク=青は、ネット界では常識です。

 

リンクがリンクと認識されなければ、それだけクリック率が下がります。

非常にもったいないですね。

 

【背景の色】

 

背景色は、白が基本です。

 

応用として、薄い水色や薄いグレーが
目に優しく疲れない色と言われていますので、使ってみても良いでしょう。

 

一番やっちゃいけないのは、文字色に近い背景色。

 

黒文字なのに、背景が茶色とか
赤文字を使うのに、背景がオレンジとか。

 

文字がとても見づらいです。
同系色は使わないようにしましょう。

 

 

次にやってはいけないのが、背景に画像を使うこと。

 

はっきり言って、邪魔です。

 

かわいいとかカッコ良いの前に、背景はシンプルなのが一番。

 

表示が重くなる原因にもなりますので
背景画像は使わないようにしましょう。

 

【改行・行間】

 

文字が詰まっていると、非常に読みにくいです。

例えばこんな感じ。

 

アメーバキングを使ってアクセスを集める前にブログの内容を充実させなくてはいけません。
美味いラーメンが作れないのに、呼び込みを行う店主はいませんよね。
10ページしか出来てないのに、発刊される新聞もありません。ブログも同じです。
まずコンテンツを充実させておかなければせっかくのアメーバキングも、豚に真珠です。

 

読みやすくするポイントは、改行と行間です。

 

改行の基本は、「。」がついたら改行すること。

 

行間は、最低一行空けましょう。

 

逆に空けすぎも良くないです。

 

読者さんに、たくさんのスクロールを強いる事になりますからね。

 

さきほどの文章に、改行と行間を加えたものが、以下の文章です。

 

アメーバキングを使ってアクセスを集める前に
ブログの内容を充実させなくてはいけません。
 
美味いラーメンが作れないのに、呼び込みを行う店主はいませんよね。

10ページしか出来てないのに、発刊される新聞もありません。

 

ブログも同じです。

 

まずコンテンツを充実させておかなければ
せっかくのアメーバキングも、豚に真珠です。

 

また、右側に空白がたくさんあると
パッと見読みやすそうな文章に見えます。

 

私は、そこを意識して、「。」がつく前でも
キリの良い所で意図的に改行しています。

 

 

以上、簡単ですが、文章を読みやすくする4つのポイントでした。

 

アメーバキングを使う前に
ぜひとも、ここを意識して記事を書くようにして下さい。

 

この程度の工夫で、差が確実に現れますし
読者さんも増えやすくなりますよ^^

 

【まとめ】
文字サイズは2or3、新エディタなら14or16
文字色は黒、派手な色&青は使わない
背景は白、背景画像は使わない
改行・行間を工夫する

 

 

他にも、記事の書き方で注意するべきことがあります。

 

⇒これもその一つです。
こういう記事が書ければ、黙っていても売れるようになりますよ。

 

 

 

コメント

  • 初めてコメントします。

    いつもはアメブロで拝見いたしておりますので
    私のニックネームが違いますが‥


    記事の書き方、大変参考になりました。

    文字の大きさ、重要ですね。

    アメブロだと一番小さい文字に設定されていて、
    いちいち変更しないといけないのがちょっと不便です。

    これから、文字の大きさもちゃんと統一しなくちゃ、
    と思うようになりました。

    ありがとうございました。

     | れいら(gei-chan) | 返信 |

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      文字の大きさは大事ですよね。

      たまに小さすぎて読めないブログがありますし・・・

       | アメーバキングマスター アフィえもん | 返信 |

  • このURLスゴイ参考になりました。
    メインサイトでもこの設定にしたところ、目に優しく、見やすくなりました。

    リンクの青色が際立ちますね。

    時間をみつけて他のサイトも修正します。

    ありがとうございました。

     | アカネ | 返信 |

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

読者登録はこちら


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank